住宅宿泊事業の180泊規制に関するよくあるご質問

Q. 180泊の法律の仕組みがよくわかりません。このような法律に関連した質問はどなたにうかがえばよいのでしょうか。

A. Airbnbは法令に関する助言を行えません。そのため、複数の届出番号や複数の部屋などの個別具体的な事情に基づいた「泊数」の計算方法については、ご自身の法律の専門家や国の民泊制度コールセンターにお問い合わせいただきますようお願いします。

Q. 私の180泊の計算はどのように確認できますか?過去に受け入れた予約の宿泊数を教えてください。

A. 大変ご不便をおかけいたしますが、2018年度の宿泊数については、それぞれのお客様のご要望に基づいて即時かつ自動で計算する仕組みがまだ整っておりません。カスタマーサポートにお電話いただいた場合についても同様に過去に受け入れた宿泊数を計算してお伝えすることはできません。2019年4月1日以降の2019年度分に向けて、簡易なシステムや方法を検討しております。

ダッシュボードでご自身の宿泊数を計算、法令上義務付けられている宿泊者名簿の記録から計算するほか、観光庁が提供する電子宿泊名簿等を活用し、受け入れた宿泊数をご自身でご確認ください。

Q. 180泊を超える予約をうっかり受け入れてしまいました。どうすればよいですか?

A. 180泊を超える予約がある場合、直ちにゲストに連絡をとり事情を説明した上で当該予約をキャンセルし、2019年3月31日までのカレンダーブロックを必ず行なってください。

Q. 180泊を超える予約がある場合、キャンセルの扱いはどうなりますか?

A. 180泊は法令の制限として日本政府からも明確に周知されているところです。したがって、ゲスト及びAirbnbにとって、「ホスト都合」のキャンセルに該当すると考えています。

なお、ホスト都合によるキャンセルを行う場合、ペナルティが伴います。

重ねてのご案内となりますが、Airbnbとしては、180泊を超えないようにこまめなカレンダーブロックや慎重な予約承認を行って180泊を厳正に遵守しているホストさんがいらっしゃることを考慮すると、法律がもともと許していない「180泊を超えた部分の予約」を調整するためのキャンセルについては「ホスト都合によるキャンセル」と考えています。

Q. 180泊の計算方法を教えてください。

A. 年度期間内における宿泊数を計算します。今年度は2018年6月15日(住宅宿泊事業法施行日)から2019年3月31日までです。 1日は「正午から翌日の正午までの期間」と法令で定められているため便宜上「泊」と表現しています。条例により異なります。
30泊以上の「マンスリー」などと呼ばれる賃貸借契約による予約は、この180泊の計算に含まれません。29泊以下の予約は宿泊数の計算に含まれます。これは、観光庁・厚生労働省の通知を受けたAirbnbのポリシーです。

Q. 180泊規制に関するメールを受け取り、住宅宿泊事業法に基づくリスティングが非掲載となりました。どうしてですか?また非掲載後、どのようにすれば、再度リスティングを掲載することができますか?

A. 将来の予約を含めた今年度(2018年6月15日から2019年3月31日まで)のすべての予約の宿泊数が180泊を超えているためです。システムが宿泊数が180泊を超えると検知した場合、リスティングが非掲載されます。当該リスティングは、2019年4月1日以降、再度掲載することが可能です。しかし、それまでの期間中、掲載することは禁止されています。

住宅宿泊事業法では、宿泊数の上限を180泊としています。違反した場合には、営業停止命令等の行政処分や、旅館業法違反による刑事責任を問われる可能性があり、これらの対応は、住宅宿泊仲介事業者であるAirbnbの措置であることをご理解ください。

また、Airbnbは、違反を確認した場合には、退会処分を含むペナルティを課す権限を明示的に留保しています。

Q. 私は1つの届出番号で1つの民家にある2部屋を登録しています(寝室A、寝室B)。180泊はどう計算するのでしょうか。

A. 180泊の制限は、1つの届出番号に基づく物件に適用されると言われています。例えば、月曜日に部屋Aに宿泊があり、火曜日に部屋A・部屋Bに宿泊があった場合、月曜につき1泊、火曜につき1泊と計算されると法令上されています。

ただし、Airbnbではシステムの関係上、届出番号ごとに合計宿泊数を計算することができず、リスティングごとの実績に基づいています。

Airbnbは法令に関する助言を行えないため、複数の届出番号や複数の部屋などの個別具体的な事情に基づいた「泊数」の計算方法については、ご自身の法律の専門家や国の民泊制度コールセンターにお問い合わせいただきますようお願いします。

Q. 180泊を超える場合、住宅宿泊事業法のリスティングはどうなりますか?

A. 180泊を超える場合、リスティングは非掲載措置の対象となります。

また、Airbnbは、違反を確認した場合には、退会処分を含むペナルティを課す権限を明示的に留保しています。

Q. 180泊を超える場合、予約のキャンセルを行うことなく予約の変更(減少)をゲストにお願いすることは可能ですか?

A. 予約をキャンセルすることなく宿泊数を変更(減少)することは禁止されていません。ただし、必ず180泊を超えることのないよう行なってください。

Q. リスティングの非掲載後、リスティングは2019年4月1日以降、自動的に再掲載されますか?

A. Airbnbでは、リスティングの掲載申請はホストが行います。同様に、非掲載後、リスティングは自動的には再掲載されません。手動でリスティングを再掲載していただく必要があります。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!